なぜオンライン語学学習にパーソナル化が重要なのか?

雪の結晶と同じように、二人の人間は全くの同一であることはあり得ません。これは文脈によっても意味合いが異なりますが、今日はこれが言語学習にどのような意味合いを与えるかについてお話します。言語学習とは最終的に、それは「注意を払うこと」に帰着します。人間は興味のないことに集中するのが苦手です。 そして、注意を払わずに言語を学ぶことは不可能なのです。

簡単すぎず、難しすぎず、関連性のある面白いコンテンツを使って言語を教えているときは、効率的な言語トレーニングのスイートスポットに入っています。そのようなコンテンツに学習者は注意を向け、意欲的に取り組むことで、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングなど、習熟度を高めるために必要な練習を行うのです。

優秀な教師はこのことを知っていて、生徒に多様な内容を提供しようと努力していますが、一人の人間がクラス全体のニーズや興味に合わせて教材を適応させることは不可能です。しかし幸いなことに、過去10年間でパーソナル化された適応学習が現実のものとなりました。Spotifyであなたにおすすめの曲を推薦したり、Huluで視聴できる新シリーズを推薦したりするのと同じタイプのアルゴリズムに基づいて構築されており、学習者の興味やニーズに最も関連性の高い言語学習コンテンツを選択することができる教育用エンジンを我々は備えています。 そして、さらに一歩進んで、私たちが提供する活動そのものをあなたに適応させることができます。リスニングに苦戦しているときには、より多くの音声コンテンツを提供して、リスニングの練習をさせることができます。はたまた文法に取り組む必要がある場合は、特定の動詞の正しい形を選択することで、テキストを再構築してもらう練習を提案できます。要するに、テクノロジーを駆使した言語学習ソフトウェアはあなたのパフォーマンスを追跡し、より複雑な語彙を与えることで、学習者の能力の最大値を引き出すのです。

個別化されリアルタイムに即した学習コンテンツを提供する言語学習技術を使用することで、教師の効果も最大限に引き出すことができます。なぜなら、そしてこれは強調しておきたいことですが、教師の代わりがいないからです。訓練を受けた教師がビデオ通話などの会話で伝える、パーソナル化されたフィードバックは、世界に存在するいかなるアルゴリズムを持ってしてもできません。しかし、テクノロジーを使って最も有意義なコンテンツを提供することで、教師の負担を軽減し、テクノロジーにはできない仕事に教師が注力できるようになるのです。

ワンサイズ・ソリューションが誰にも通用しないことを我々は知っています。 効果的な言語学習の鍵となるのはパーソナライゼーションであり、適応的テクノロジーと経験豊富な教師を組み合わせることは、それを実現するための最も強力な方法です。Voxy による、各学習者のニーズに合わせてパーソナライズされたコンテンツの提供について、ご質問はありますか? 詳細はこちらから。

ORIGINALLY POSTED AT https://voxy.com/blog ON BY DR. KATIE NIELSON